無料レンタル
サルに教えてニュース 2007年06月
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぶつかり稽古で多発外傷?


<力士急死>死因は「多発外傷によるショック」 全身にあざ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000140-mai-soci

愛知県犬山市でけいこ中に倒れて急死した大相撲・時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊さん(17)=時太山(ときたいざん)、新潟県出身=について、愛知県警犬山署は28日、斉藤さんの実家がある新潟市内で遺体を行政解剖し、死因について「特定は困難だが、多発外傷によるショックが考えられる」と発表した。同署は遺体の全身にあざや擦り傷、肋骨付近の軟骨骨折などを確認。いずれも通常のけいこでできたと考えても矛盾はないというが、関係者から事情を聴くなど当時のけいこの状況を慎重に調べている。  一方、この日会見した時津風親方(元小結双津竜)は「申し訳ない。病院では死因は急性心不全と言われた。なぜ、急性心不全になったのか、何が悪かったのか原因は分からない。けいこがきつすぎるとは思わないし、何か疾患があったとも思えない」と話した。  調べでは、斉藤さんは26日午前11時40分ごろ、犬山市犬山のけいこ場で、他の力士とのぶつかりげいこ中に土俵に倒れ、搬送された同市内の病院で約2時間半後、多発外傷によるショックが起因の可能性がある虚血性心疾患による死亡が確認された


相撲の稽古ってそんなにきついんかいな?
へやの若い衆にボコボコにされていて、稽古に出て状態が悪化したんとちゃうか。ま、推測やけこね。
いずれにしても、スポーツに突然死はつき物です。
スポンサーサイト

ぶつかり稽古で多発外傷?


<力士急死>死因は「多発外傷によるショック」 全身にあざ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000140-mai-soci

愛知県犬山市でけいこ中に倒れて急死した大相撲・時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊さん(17)=時太山(ときたいざん)、新潟県出身=について、愛知県警犬山署は28日、斉藤さんの実家がある新潟市内で遺体を行政解剖し、死因について「特定は困難だが、多発外傷によるショックが考えられる」と発表した。同署は遺体の全身にあざや擦り傷、肋骨付近の軟骨骨折などを確認。いずれも通常のけいこでできたと考えても矛盾はないというが、関係者から事情を聴くなど当時のけいこの状況を慎重に調べている。  一方、この日会見した時津風親方(元小結双津竜)は「申し訳ない。病院では死因は急性心不全と言われた。なぜ、急性心不全になったのか、何が悪かったのか原因は分からない。けいこがきつすぎるとは思わないし、何か疾患があったとも思えない」と話した。  調べでは、斉藤さんは26日午前11時40分ごろ、犬山市犬山のけいこ場で、他の力士とのぶつかりげいこ中に土俵に倒れ、搬送された同市内の病院で約2時間半後、多発外傷によるショックが起因の可能性がある虚血性心疾患による死亡が確認された


相撲の稽古ってそんなにきついんかいな?
へやの若い衆にボコボコにされていて、稽古に出て状態が悪化したんとちゃうか。ま、推測やけこね。
いずれにしても、スポーツに突然死はつき物です。

妖怪ってそんなにおるん?


 <妖怪>情報3万5千種、画像もデーターベース化へ 日文研

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000013-mai-soci

 国際日本文化研究センター(日文研、京都市)の小松和彦教授(民俗学)らの研究チームは26日、国内に現存する妖怪の画像資料をデータベース化し、ネット上で一般公開する構想を発表した。今後3年以内に、日文研所蔵の絵巻などから500種以上の画像を収録する方針。また、近世以降の伝承や文献などの情報を集め、02年から公開されている「怪異・妖怪伝承データベース」も収録件数を従来の約1.5倍の約3万5000種に増やし、同日から公開した。
 伝承データベースは日文研のホームページから利用できる。「カッパ」などのキーワードを入力すると、伝承が残る地域名や出典、文献の要約などの情報を検索できる。開設後、約80万件ものアクセスがあり「画像が見たい」との声が寄せられていた。小松教授は「妖怪は日本が誇る民衆文化。データベースを通じて世界に発信したい」。伝承データベース(http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiDB/)。


日本にそんなに妖怪の種類がいるなんて驚きです。げげげの鬼太郎に出てくるぐらいしか知らないですね。
おどろきです。

いい腕もってるんやから、模造品として売ったら


 ミート社社長、馬肉と牛脂で作った「牛カルビ」も販売か

 北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」による牛肉偽装事件で、田中稔社長(68)は、別の食肉会社に勤めていた約40年前にも、馬肉と牛の脂で作った肉を「牛カルビ」として偽装販売していた疑いがあることが、取引のあった知人男性(67)の証言でわかった。
 農林水産省が25日に発表した調査結果では、ミート社の24年前の不正行為が確認されたが、男性の証言は、田中社長の不正が、それ以前から始まっていた可能性を示している。
 田中社長は、1976年にミート社を創業したが、それまでは苫小牧市に本社を置く別の食肉会社で、役員を務めていた。田中社長は、多くの工場を切り盛りする立場だったという。


出るわ出るわ!ここまで徹底してやると、なかなか立派です。
悪徳経営者として表彰者ですね。
以前は疑惑のデパートと呼ばれた政治家がいましたが、偽造のデパートですね。
でも、これだけの期間やってるのだったら、わたしの口にも入ってるんやろな。おいしいってたべたんやろうねえ。なさけないかな。
でも、いい偽造の技術を持っているやから、最初からよくあるかにカマとか、大豆でできた肉みたいに模造品として売ったら案外儲かってたりしたんちゃいますか。

ここまでくれば立派です。社保疔


 3000件中、数件で食い違い…年金記録サンプル調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000105-yom-soci

柳沢厚生労働相は7日、国民年金加入者の過去の手書き記録から3000件の記録を抽出し、社会保険庁のコンピューターと照合するサンプル調査の結果、数件の記録に内容の食い違いが見つかったことを明らかにした。  食い違いは5件未満とみられる。社会保険庁が手書き記録の総数を把握していないため、食い違いの総数は推測できないが、相当数に上ると見られる。  7日の参院厚生労働委員会で、厚労相がサンプル調査の途中経過を報告した。調査は、民主党が求めていたもので、最終報告は週明けになる見通しだ。  報告では、手書き資料は存在するもののオンライン化されていない「入力漏れ」のケースは見つからなかったとした。数件の食い違いは、手書き記録をオンライン化する際の転記ミスが原因と見られるが、食い違いの中身は明らかにされていない。


数々の大ボケ、小ボケをかましてきた社保疔ですが、まだまだあるんちゃいますか。
ここまでくると膿を出し切ったらええ!という考えがあると思いますが、社保疔はまだ、隠し玉を持ってるとおもいます。強烈なやつ。でも、もう少々では驚かなくなってますけどね。


立つんだ!ジョー


 吉井会長 改めて辰吉に引退勧告

元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎(37)=大阪帝拳=が2日、タイ合宿から帰国後、初のスパーを大阪市都島区の所属ジムで行った。1階級上の日本Sバンタム級9位の坪内達哉(27)=大阪帝拳=との3ラウンドのスパーで現役続行をアピールしたが、視察した大阪帝拳ジムの吉井寛会長(45)はこれまで通り引退勧告を続けていく方針を強調した。  ジムの後輩ランカー相手の“実戦テスト”で健在ぶりをアピールするはずの辰吉だったが、圧倒するどころか左ジャブを被弾。左フックをもらいバランスを崩す場面もあり、吉井会長の心を動かすことはできなかった。  「すべて思っていた通り。タイで頑張ってきたことは分かるが、上積みはひとつもない」と同会長。内容次第では方針転換もあり得たが、従来通り引退を促すことを強調した。  もっとも、辰吉自身も今回の出来には納得していない。「肉体的にも精神的にも疲労がひどい」。先月25日に義父の徳丸輝雄さんを亡くしたことに加え、この日はスパー直前にジムワークをこなし、心身ともに疲弊した状態だったという。「わざとボロボロにやった。今は粘土を固めている状態。僕は先を見てるんよ」とあくまで前向きにとらえている。  80ラウンドのスパーを積んだタイ合宿の熱意を認められ、禁じられていた同ジム内での実戦練習は許可された。現役続行への第一歩こそ踏み出したが、道は依然として厳しい。「来週もう1回(坪内と)やるよ。ボク自身納得いかんのでね」と辰吉。復活への執念は失われていない。


彼もがんばってますね。ぼこぼこにされても現役続行を望む姿に、執念を感じます。
でも、大丈夫ですかね。
ジョーの明日は、ちょっと不安です。

お母さんだけはしっかりシートベルトしてたのね。


 衝突で幼児が投げ出され死亡、チャイルドシートなく…滋賀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070603-00000504-yom-soci

3日午前11時5分ごろ、滋賀県湖南市岩根の市道交差点で、同県栗東市大橋、主婦荒木規子さん(38)運転のワゴン車と、湖南市下田、信用組合職員上西忠さん(54)運転の軽乗用車が出合い頭に衝突。
 荒木さんの車の2列目シートに座っていた長女の幼稚園児、夏美ちゃん(4)が、割れたガラス窓から車外に放り出され、横転したワゴン車の下敷きになって間もなく死亡した。上西さんと妻(43)は腰を打って軽傷。
 現場付近は塀があって見通しが悪く、信号機のない交差点。甲賀署の調べでは、荒木さんの車にチャイルドシートは取り付けられていなかったという。


子供はチャイルドシートしないで、おかんだけシートベルトしてたんでしょうね。
レベルの低い親はそれで仕方ないけど、罪のない子供が馬鹿な親の元に生まれてきて、ふびんに感じます。
チャイルドシートの装着率は、50%を切るらしい。
子供の命は脅かされています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。