無料レンタル
サルに教えてニュース 三重地震で「余震の可能性も」、1週間は要警戒…気象庁
FC2ブログ
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三重地震で「余震の可能性も」、1週間は要警戒…気象庁





三重地震で「余震の可能性も」、1週間は要警戒…気象庁




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000113-yom-soci




気象庁は15日午後2時、記者会見を開き、「場所によっては震度5弱程度の余震の可能性がある」と述べ、今後約1週間は特に注意するよう呼びかけた。

 気象庁によると、三重県で震度5弱以上を観測したのは、2004年9月5日に同県南東沖で発生した震度5弱の地震以来となる。


 同庁は、今回の発生地域について「過去、あまり大きな地震が起きておらず、比較的地震活動は静かな地域だが、注意深く監視していく」としている。


 今年3月25日に石川県輪島市などで震度6強を観測した能登半島地震(マグニチュード6・9)との関連については、「かなり震源地が離れており、マグニチュードも、今回は一回り以上小さい。直接的な関連性は考えにくい」と、否定的な見方を示している。




先日の石川県の地震といい、今回三重県の地震といい今までほとんど注目されていなかった地域で地震が発生しています。

阪神大震災のときもそうですが、関西では大地震は起こらない!なんて、言われていた時期もありました。

基本的に、日本は地震大国でいつどこで発生してもおかしくないと最近は言われています。

以前は「災害は忘れたころにやってくる」なんていわれていましたが、最近の災害は「災害は忘れる前にやってくる」に変わるぐらい、次々と発生しています。

この程度と言ったら、今回の地震の被害を受けた方に失礼ですが、来る東海、東南海地震への備えを改めて準備して被害の軽減に努めなければと認識を新たにしました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/156-b7c9523b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。