無料レンタル
サルに教えてニュース 三重県中部の地震、伊賀市長はゴルフ大会…終日登庁せず
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三重県中部の地震、伊賀市長はゴルフ大会…終日登庁せず


三重県中部の地震、伊賀市長はゴルフ大会…終日登庁せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000201-yom-soci

三重県中部を震源とした強い地震で、震度5弱を記録した同県伊賀市の今岡睦之市長(67)が当日の15日、災害対策本部が設置されたにもかかわらず、同県名張市内で行われたゴルフ大会で、伊賀市議らとプレーを続けていたことが、わかった。今岡市長は災害対策本部長だが、終日登庁しなかった。
 今岡市長は、読売新聞の取材に、「ゴルフ大会は交流を深める定例イベントで、『半公務』のようなものだが、今考えると軽率だった。伊賀市の幹部職員が1人抜け、さらに自分が抜けると、(名張市側の)残り2人に迷惑がかかると思った」と話している。
 市によると、ゴルフ大会は、伊賀、名張両市の懇親目的で、今岡市長や両市議、両市幹部職員ら約30人が参加した。午後0時19分に地震が発生し、約20分後、今岡市長は市の担当者から災害対策本部を設置するとの連絡を受けた。今岡市長は被害状況を確認し、市幹部と相談。しかし、被害が少ないことを理由に、一緒にプレーしていた幹部らを市役所に戻したが、自分自身は午後5時ごろまで全ラウンドを回った。その後の懇親会にも出席、そのまま帰宅したという。


これだけ自治体の危機管理が叫ばれている中、災害対策本部が立ち上がった状態で、そのトップがゴルフとはあまりにもお粗末。
市の職員やったら懲戒物ですね。
しかも、理由が「途中で抜けたら他のメンバーに迷惑になるから」とは、情けない理由です。
そんな理由を市長だったら部下の幹部から聞かされたら納得しますか?
あまりにも危機感の無いトップをここの市民は選んだもんです。
そのときの地震では被害が少なくても余震で被害が発生する可能性の認識は、一般市民でも持ち合わせています。
余震が起きたらとか、考えなかったんでしょうか?
しかも、メンバーは公職にある人間だって。
どいつもこいつもノー天気な議員や市職員です。
税金はらう気がまたうせます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/158-eedc2467

三重県の地震について

さいきん地震が頻発していて、少し怖い気がします 徒然なるままに【2007/04/17 19:24】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。