無料レンタル
サルに教えてニュース 完璧な安全の上でのスリル!
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完璧な安全の上でのスリル!


コースターなどの多重安全構造、メーカーに義務付け方針

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070513-00000101-yom-soci
ジェットコースターやエレベーター、回転ドアの死亡事故が相次いだことを受け、国土交通省は人為的な整備ミスがあっても、人命が失われるといった最悪の事態を防ぐためのフェイルセーフ(多重安全構造)をメーカーに義務づけるなど、設計・安全基準を全面的に見直す方針を決めた。
 建築基準法上は「工作物」のコースターなどにも「乗り物」としての安全思想が初めて導入されることになる。

 今回の大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」のジェットコースター死傷事故では、車軸が折損したことで車輪が脱落して脱線、車体が大きく傾き、乗っていた女性が、保守点検用通路の手すりに頭を強く打ちつけて死亡した。


安全を確保する、あるいは点検する業者のモラルの低さに憤りを覚えます。
六本木ヒルズのエレベーターワイヤーの点検もそうだし、エキスポランドのジェットコースター事故についてもそうです。
決まったことが決まったようにできなくて、事故につながる。
ここまでくると、犯罪行為です。
特にジェットコースターなど100%の安全が担保として、恐怖が快感に変わるものです。壊れる可能性が少しでもあれば、それは本当の恐怖です。
危機管理が世の中叫ばれる中、安全への思いをもう一度思い直して欲しいものです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/162-34cd3123



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。