無料レンタル
サルに教えてニュース 子供の命と親を犯罪者にしないため
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供の命と親を犯罪者にしないため
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000103-yom-soci



「赤ちゃんポスト」運用初日に想定外の3歳児

親が養育できない新生児を匿名で託す熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)の「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、運用初日の今月10日、3歳とみられる男児が預けられていたことが15日、わかった。  男児は、父親に連れて来られて赤ちゃんポストに入れられたと話しているという。  熊本県警は保護責任者遺棄罪に当たるかどうか調べている。想定していた「赤ちゃん」ではなかったことで、「養育放棄を助長しかねない」との声が強まりそうだ。  関係者によると、男児が預けられたのは、運用を開始した10日正午の2、3時間後らしい。男児は名前を名乗り、3歳と話している。話の内容から、熊本県外から連れて来られたとみられる。健康状態は良好で、身元を示すものはないという。県警は男児の身元を特定したうえで、保護者から事情を聞く方針。


子供の命を守るため、また親を犯罪者にしないために関係者が苦心した赤ちゃんポスト。
3歳といえば、あのボックスのような箱の中に親に命ぜられて入っていったのでしょうか。
それにしても、想定外のことに驚いたのは関係者だけではないですね。
この問題が苦心してここまでたどり着き、やっと始まった制度を終わらせないようにしてもらいたいものです。
預けたくても世間が注目している今を、避けたいとひっそりと思っている母親がいるはずです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/166-fe32db08



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。