無料レンタル
サルに教えてニュース 少女に暴行、包丁で小指を切断
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少女に暴行、包丁で小指を切断


 少女に暴行、包丁で小指を切断…三重の少年少女4人を逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000113-yom-soci

三重県警松阪署は20日、同県鈴鹿市、無職少年(15)と同県松阪市の県立高校3年の少年(17)、同市、派遣社員少女(18)、同県桑名市の無職少女(17)の計4人を傷害容疑で逮捕した。
 調べでは、4人は18日昼から20日にかけて、同県伊勢市、無職少女(18)を派遣社員少女のアパートに呼び出し、「悪口を言っただろう」などと殴るけるの暴行を加え、左目の眼窩(がんか)を骨折させたうえ、無職少年が包丁で右手小指を切断し、少女に全治4週間の重傷を負わせた疑い。
 4人はさらに少女を松阪市の大口港まで連れ出し、再度暴行を加えようとしたが、少女は「死んでやる」と海に飛び込んで逃げた。少女は4人が立ち去った後、自力で岸壁に戻った。


まるでやくざ組織の落とし前のようですね。
暴行だけならよくある話ですが、包丁で指を切断するとは凶暴さが増す少年犯罪の一端を再認識させられます。
指を切られた彼女は、海に飛び込んである意味命拾いをしたと感じています。
集団暴行は、最初はちょっと焼きを入れてやる程度のものがほとんどですが、次第に人の心を大胆かつ凶暴にしてゆきます。
最終的に殺人となった集団暴虎事件は、最初から殺す気などないものがほとんどのように感じます。
自分から海に飛び込まなければ、彼女は殺されていたのではないでしょうか。
少年犯罪の刑罰は軽すぎるように感じているのは、私だけではないと思います。
将来、更正する可能性もあるわけですから、それは当然でしょうが、他の犯罪の抑止力には到底ならないでしょう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/173-391b866a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。