無料レンタル
サルに教えてニュース ごみ袋に生きた女児 東京・豊島の集積所
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごみ袋に生きた女児 東京・豊島の集積所


 <乳児放置>ごみ袋に生きた女児 東京・豊島の集積所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000047-mai-soci

22日午前7時半ごろ、東京都豊島区北大塚1の店舗兼マンションのごみ集積所で、生後間もない女児が裸のままごみ袋に入れられて放置されているのを清掃作業中のアルバイト男性(33)が見つけた。女児は、救急車で近くの病院に運ばれた。低体温症だが、命に別条はないという。警視庁巣鴨署は保護責任者遺棄事件として調べている。
 調べでは、女児は生後5~7日とみられ、体重は約2000グラム。へその緒がついていた。風呂用の足ふきマットがかけられ、口を縛った半透明のごみ袋の中にステンレス製のたらいと一緒に入れられていた。さらに、大手雑貨店の黄色い紙袋に入れられていた。男性は泣き声に気づいて乳児を発見したという。
 マンション住民の男性(63)は「朝6時半にごみを出した時には赤ちゃんはいなかった。普段は人通りがなく、たまたまごみ置き場が目に入ったのではないか。虐待だと思う。ひどい話だ」と話した。マンションの託児所の女性職員(26)は「こんなところに捨てるなんて」と驚いていた。


遺棄した者は、人間の心を持ち合わせているのか
世の中には、人間の心さえなくしたものがたくさんいるのです。
少なくとも今回の赤ちゃんを遺棄した人間は、保護者責任遺棄じゃなく殺人でしょう。ビニール袋の口を閉めるなどというのは、明らかに死んでも言いと思っているはずです。 赤ちゃんポストに批判的な人間が、総理大臣をはじめたくさんいらっしゃいました。
こんな人間に赤ちゃんポストは必要なんでしょう。しかし、親を犯罪者にしないためではなく、子供の命を守るためです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/174-fd6b1917



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。