無料レンタル
サルに教えてニュース 航空機と負けない便利さが好きでした。
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


航空機と負けない便利さが好きでした。

元祖のぞみ「300系」引退へ 東海道、後継におされ4年後に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070930-00000053-san-soci
東海道新幹線に平成4年3月デビューした「300系」車両が4年後の平成23年度内に東京-新大阪間から“引退”する方向になった。最高時速270キロ。東海道新幹線開業以来の初のフルモデルチェンジで、同区間の所要時間を現在と同じ2時間半で走行する「高速新幹線」の先駆けとなったが、JR東海が今年7月に登場した新型「N700系」の追加投入を決めたため、リタイアを余儀なくされる。
 「300系」はアルミニウム合金を初めて車体に使用し、従来の100系に比べ約25%の軽量化に成功し、今では主流となったVVVF(可変電圧可変周波数)制御方式と交流誘導電動機の導入などで飛躍的に性能が向上したことで、東京-新大阪間の所要時間を19分短縮。飛行機との競争に勝てるとされた「2時間半」を実現し、「ひかり」「こだま」に次ぐ「のぞみ」の名称が「300系」につけられた。 「極めて革新的な車両だった。高速化に加えて環境に配慮した第二世代の幕開けといわれ、今のN700系もすべてここから始まった」。300系の開発に携わったJR東海車両課の鳥居昭彦担当課長はそう解説する



圧しのある顔つきが斬新で、スピードといい内装といい当時、東京出張が多かったわたしは、よく利用していました。
一度だけ、指定席がなくてグリーン席を無理して乗ってみましたが、快適さにちょっとだけ優越感を覚えたものです。
別に鉄道ファンではありませんが、ちょっとさびしく感じたニュースでした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/211-f7af0cdd

元祖のぞみ「300系」引退へ

元祖のぞみ「300系」引退へなど、JRグループのニュースをいち早くチェック! トピックスバーストβ2.0【2007/09/30 10:05】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。