無料レンタル
サルに教えてニュース アホな親のために子供が犠牲
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アホな親のために子供が犠牲


<ヨット転覆>9歳と5歳の女児死亡 広島・江田島沖




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070930-00000052-mai-soci

30日午後3時ごろ、広島県江田島市沖美町の沖約300メートルの瀬戸内海で、同県呉市本通1、医師、正岡良之さん(43)が操縦する小型ヨット(長さ3.44メートル)が転覆し、同乗していた子ども5人とともに海に投げ出された。正岡さんの長女、沙也加さん(9)=小学3年=と広島市南区西荒神町、林優妃さん(5)=幼稚園児=の2人が潮に流され、現場近くにいた人らに救助されたが、搬送先の病院でいずれも死亡が確認された。正岡さんと他の子ども3人は無事だった。
 広島海上保安部などの調べでは、現場はビーチやキャンプ場などがある砂浜の沖合。ヨットは、右に旋回しようとして、バランスを崩し、転覆したらしい。亡くなった2人は救助された際、体に救命胴衣は着いていなかった。ヨットは競技などで使われる小型で、通常は1~2人乗りで使うという。

 この日は、正岡さんの子どもの保護者仲間ら17人が集まり、現場近くの別荘で食事をとったあと、子どもたちをヨットに乗せたらしい。
 広島地方気象台によると30日午後の広島県は、風もほとんどなかったといい、同保安部によると波も穏やかだった。







一時の気の緩みが尊い子供の命を失うことになってしまいました。

救命胴衣は海でも山でも絶対に必要です。

毎年夏に水の事故で亡くなる人が多いですが、そのほとんどが救命胴衣を着けていれば助かった可能性が大いにあります。

今の救命胴衣はおしゃれになって、価格も高くないので海、山で水に接する機会があるときは絶対に着用してほしいものです。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/215-fa546e9d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。