無料レンタル
サルに教えてニュース 認識あったわけやん。
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


認識あったわけやん。

認識不足と釈明=商品解凍日を製造日と表示-赤福社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000175-jij-bus_all

農水省から日本農林規格(JAS)法に違反する商品表示を行ったと指摘された老舗和菓子店「赤福」(三重県伊勢市)の浜田典保社長は12日午後、同市内で会見した。同社長は「(消費者に誤認させるような表示をしていたことは)私どもの認識不足。これまでは問題ないと考えていた」と釈明した。
 さらに、同社長はこれまで同社商品に表示していた「謹製」日付は、製造年月日ではなく、製造後に一度冷凍保存された商品が解凍された日付だったと認めた。この一方で、衛生面や品質面では安全性が確認されていると強調。「冷解凍も製造工程の一部という認識だった。(消費者を欺こうという考えは)一切なかった」と述べた。 
北海道の白い恋人にしても赤福にしても、食品業界の食に対する認識の低さにあきれます。
儲かれば、黙っておけばわからない。こんな低レベルの企業責任者が、ブランドの信用を一気に落として、従業員は路頭に迷ってしまう。
この際、赤福も一度つぶれて技術を持っている人間が再出発してほしいものです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/231-cde7f74a

赤福社長、認識不足と釈明

赤福社長、認識不足と釈明など、「赤福」の製造日偽装表示のニュースをいち早くチェック! トピックスバーストβ2.0【2007/10/13 07:49】

赤福が製造日偽装 3年で600万箱

300年も続く老舗赤福でこのようなことが行われていたとは信じられません。 しかも、30年間も行われていたそうです。 老舗でさえ信用できない... 気になるニュース【2007/10/13 21:48】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。