無料レンタル
サルに教えてニュース また中国産か!
サルに教えてニュース
ビジネス、経済、芸能、災害など旬のニュースを紹介!
リンクサイト



スポンサードリンク



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また中国産か!
 琵琶湖で中国産外来魚を捕獲 「エンツイ」を初確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000164-mai-pol
滋賀県は5日、大津市真野沖の琵琶湖で中国原産の外来魚「エンツイ」1匹が捕獲された、と発表した。琵琶湖でエンツイの生息が確認されたのは初めて。県は「繁殖すれば生態系に影響を与える可能性がある」と警戒している。
 捕獲されたエンツイは全長26・7センチ、重さ216グラムで幼魚とみられる。5日午前5時半ごろ、沖合100メートルから200メートルの水深約5メートルの地点で、漁業者が仕掛けた沖引き網にかかったという。
 県によると、エンツイは長江流域などに生息。幼魚では大きな背びれを持つ独特の形をしており、成長すると体長が1メートルを超える。「長江の美人魚」とも呼ばれ、日本にも観賞魚として輸入されている。
 県は「家庭で飼われていたものが放されたのでは」と推察している。エンツイは生息水温が28-10度と広く、冬場で水温が8度ほどになる琵琶湖でも越冬できる可能性があるという。  琵琶湖で確認された外来魚は、1994年の集計開始以降、オオクチバスとブルーギルを除いて32種類になった。
ブラックバスや、ブルーギルだけかと思っていたらこんなにたくさんの外来魚に日本の生態系は乱されていたのですね。
私たちの環境についてもっと目を向けるべきです。レジャーとして自然をもてあそぶ私たちは必ず将来、しっぺ返しを受けるでしょう。
それにしても、ブラックバスはブルーギルは食べないのかよ?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://saigai.blog47.fc2.com/tb.php/243-3b244cf2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。